MENU

顎ニキビの原因は?なぜ繰り返しできるの?3つのポイント!

 

 

あごにばかりニキビができる!というアナタ。どうしてピンポイントにあごだけ繰り返しニキビができるのでしょうか?


 

 

 

あごニキビの原因は大きく3つあると言われています。

 

あごニキビの対策を考える前に、どうしてあごニキビができてしまうのか、その原因を探っていきましょう!

 

 

 

 

どうしてあごニキビができてしまうのか?3つのポイント!

 

さまざまな理由からのターンオーバーの乱れ

 

 

 

ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を整えるのは美肌の近道!!


 

 

 

でも、そのターンオーバーが乱れると、さまざまな肌トラブルが発生してしまいます。

 

その代表的なものが、今回クローズアップしている「あごニキビ」です。

 

 

では、どうしてターンオーバーは乱れるのでしょうか?

 

それは、「ストレス」「ホルモンバランス」「年齢」が関係しています。

 

 

現代はストレス社会と言われていて、「睡眠・食事・運動」のバランスが偏りがち。

 

すると、身体はいろいろなサインを出してストレスを取り除こうと頑張ります。

 

 

そのひとつが皮脂の過剰分泌となって表れ、皮脂腺の多いあごに集中してニキビができる、という仕組みになっているのです。

 

 

「ホルモンバランスの乱れ」もストレスが起因していることが多いので、とにかく今の生活を振り返り、ストレスを取り除くことが大きなポイントになってきます。

 

 

また「年齢」に関しては、歳を重ねると必然的にターンオーバーが遅くなります。

 

すると古い角質が肌表面に残ってしまい、毛穴から皮脂がうまく分泌されずにニキビが発生するというメカニズムになっています。

 

 

 

 

あごは汗腺が少なく乾燥しやすい!

 

健康的な人間の肌は、汗腺と皮脂腺から分泌される水と油が肌表面で混じり合い、天然のクリームとなって外的刺激から肌を守ります。

 

しかし、あごは汗腺が少なく皮脂腺が多いため、ベタつきやテカりを感じやすい部分。

 

 

 

肌の奥がカラカラに乾燥しインナードライ状態になると、人間の防衛本能が働き皮脂を分泌して肌を守ろうとするのです!


 

 

これがあごニキビ発生の原因となるのです。

 

 

 

 

あごや毛穴が小さく、皮脂が詰まりやすい!

 

ほほや小鼻に比べ、あごの毛穴って目立ちませんよね?

 

 

 

毛穴が小さく目立たないのがうれしいんだけど、小さい毛穴に対して過剰なくらい皮脂が分泌されると、当然毛穴は目詰まりを起こしてしまいます・・・


 

 

 

目詰まりをおこせば、皮脂がどんどん毛穴に溜まっていきますから、それがあごニキビとなって表れてくるのです!

 

 

 

 

あごはもともとニキビができやすい肌環境にあるため、完ぺきにお手入れしていても、ストレスや生活習慣の乱れがあるとすぐにできてしまうのが悩ましいところです。

 

 

 

やっぱり、「睡眠」「食事」「運動」の3つを意識して生活しながら、メルラインのような顎ニキビに特化した化粧品で楽しくお手入れすることが美肌の一番の近道かもしれませんね♪


 

 

 

このページの先頭へ